シェリーめぐみ
著者のコラム一覧
シェリーめぐみジャーナリスト、テレビ・ラジオディレクター

横浜育ち。早稲田大学政経学部卒業後、1991年からニューヨーク在住。

健康にいいと医師太鼓判も 納豆に戸惑うばかりのアメリカ人

公開日: 更新日:

「納豆には他の食品ではほとんど摂取することができないビタミンK2が豊富に含まれている」というニュースが、アメリカ人の間で話題になっています。

 最近の研究で、ビタミンK2が骨や心臓を健康に保つのに非常に有効ということが明らかになってきました。ニューヨーク大学付属病院のデニス・グッドマン教授によれば、「カルシウムが健康な骨にとって必要ということはよく知られているが、取り過ぎると血液の流れを妨げたり、血管を傷つけたりする恐れがある。そこで、骨の中にカルシウムを封じ込めるビタミンK2が必要になってくる」とのこと。

 教授は、自然界にビタミンK2を含む食品は非常に少なく、豊富にK2を含む、ほとんど唯一の貴重な食品として納豆を紹介。「日本人に骨粗しょう症などの骨の病気が少ないのは納豆を食べているからではないか」と話しています。ただ、教授は「残念ながら西洋人にはとても食べられない味」ともコメント。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    GoToトラベル再開で経済効果あり? 適当なことをいうなっ

  3. 3

    出場選手「ワクチン優先接種」実施なら五輪中止のトドメに

  4. 4

    台湾脱線事故で日本の鉄道関係者に衝撃が走ったワケ

  5. 5

    五輪警官宿舎で“48億円ドブ捨て” 第4波備え都民に開放を!

  6. 6

    フミヤ還暦目前で確執決着? チェッカーズ再結成の奇跡も

  7. 7

    小池知事“数字”取れず…竹山が批判の動画も再生回数伸びず

  8. 8

    落合博満さんにこっそり聞いた「守備のポジショニング」

  9. 9

    株式会社TOKIO設立に隠された深い意味 復興を途切らせない

  10. 10

    眞子さまと小室さん描くシナリオ 弁護士合格で年内結婚?

もっと見る