横浜グルメに詳しい谷原章介も太鼓判 名物つけ天が人気の老舗「角平」

公開日:  更新日:

 子だくさんで爽やかなイメージが受けて、バラエティーでも大活躍の谷原章介(42)。横浜育ちで地元グルメにも詳しい谷原がグルメ番組で紹介していたのが老舗のそば屋「角平」だ。

 場所は横浜駅東口から5分ほど歩いた大通り沿い。“平沼(地名)の角地にある”というのが店名の由来で、昭和25年の創業以来、地元客を中心に世代を超えて親しまれてきた。

 温かいつけ汁に大きな海老天がど~んと入った豪快なメニュー「つけ天そば」(1210円)がこの店の名物。初代店主が「そばと天ぷらの両方をおいしく味わって欲しい」と考案したものでいわゆる“天せいろ”の発祥ともいわれている。

「初代はとにかくそばが好きでした。もりそばでは物足りないけど、汁に漬かった“天ぷらそば”だと、せっかくのそばの食感も風味も損なわれてしまう。それなら、いっそ汁とそばを別々にしてしまおうと誕生したのがこのつけ天。メニューに加えたら途端に評判になったそうで、今もお客さんの7割がオーダーされます」(店のスタッフ)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  2. 2

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る