• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

“リタイア組注目”の街「スマートコミュニティ稲毛」潜入調査

 JR稲毛駅から車で約15分。大型スーパー「ワンズモール」「マックスバリュ」の先に、目指す施設はあった。日本最大級のCCRC(継続的ケア付きリタイアメント・コミュニティー)の「スマートコミュニティ稲毛」だ。

 リタイア組の男女が楽しく暮らす街があると聞いて向かったのは、千葉市稲毛区にある「スマートコミュニティ稲毛」。

 言っておくが、ここは老人ホームではない。アメリカ各州に2000カ所の同施設があり、約60万人のリタイア組の男女が暮らす新タイプのコミュニティーだ。

「元気なシニアが入居されているイメージです。子育てを終えられ、夫婦2人で暮らす一軒家は広すぎるし、将来的な介護も心配。かといって、今は介護付き老人ホームに入るほどまで体は弱っていない。いずれ老人ホームにお世話になるかもしれないが、それまでの中間的な住まいとして利用しよう……という人が多いようです」(スマートコミュニティ広報の矢村直美氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    森達也氏が危惧 オウム以降の日本社会は「集団化」が加速

  3. 3

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  4. 4

    元大リーガー・マック鈴木さん 酒豪ゆえに付いたアダ名は

  5. 5

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  6. 6

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  7. 7

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  8. 8

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<番外編>

  9. 9

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  10. 10

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

もっと見る