“リタイア組注目”の街「スマートコミュニティ稲毛」潜入調査

公開日: 更新日:

 JR稲毛駅から車で約15分。大型スーパー「ワンズモール」「マックスバリュ」の先に、目指す施設はあった。日本最大級のCCRC(継続的ケア付きリタイアメント・コミュニティー)の「スマートコミュニティ稲毛」だ。

 リタイア組の男女が楽しく暮らす街があると聞いて向かったのは、千葉市稲毛区にある「スマートコミュニティ稲毛」。

 言っておくが、ここは老人ホームではない。アメリカ各州に2000カ所の同施設があり、約60万人のリタイア組の男女が暮らす新タイプのコミュニティーだ。

「元気なシニアが入居されているイメージです。子育てを終えられ、夫婦2人で暮らす一軒家は広すぎるし、将来的な介護も心配。かといって、今は介護付き老人ホームに入るほどまで体は弱っていない。いずれ老人ホームにお世話になるかもしれないが、それまでの中間的な住まいとして利用しよう……という人が多いようです」(スマートコミュニティ広報の矢村直美氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  4. 4

    巨人菅野の米移籍先はココで!メジャー通2人が勧める4球団

  5. 5

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  6. 6

    ヤクルト山田“残留”の代償…エース流出不可避で来季も苦境

  7. 7

    松坂大輔と斎藤佑樹が一軍登板ゼロでもクビにならない事情

  8. 8

    川口春奈「麒麟」低迷の救世主だが…NHK落胆する多忙ぶり

  9. 9

    石川に千賀…好投手が続々出てくるソフトBの若手育成術

  10. 10

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

もっと見る