危険潜む酒席での「悪口大会」 上手な切り抜け方を専門家指南

公開日:  更新日:

 新橋駅周辺、有楽町のガード下、八重洲仲通り辺りもそうか。夕方ともなると、店は赤ら顔のサラリーマンでいっぱいになる。酒の肴は刺し身に焼き鳥、さらには“上司の悪口”も欠かせない。あっちでもこっちでも「部長の指示がブレてるよ」「課長は責任取らねえ。もともと、そういう男だ」てな調子で酒が進む進む……。さて、酒席で突然、この話になった。あなたは積極的に参加するタイプ?

 今夜は2年ぶりの同期会。入社6年目、東京にいる仲間が5人集まった。近況報告のあと仕事の話になると、日頃の鬱憤が飛び出して――。

「うちの部長、知ってるよな。エライ気分屋でさ~、アッタマくるよ」

 ストレートな物言いをするMが口火を切った。正面に座る2人が相づちを打つ。どうするか?

「上司になってはいけない人たち」の著者で、人事コンサルタントの本田有明氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  8. 8

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    赤っ恥最下位で阪神OBが提言「大山を4番三塁に固定して」

もっと見る