人手不足倒産時代 上司は部下の“召し使い”で生き残る

公開日: 更新日:

 仕事はあるのに人手がないために稼働できない、“人手不足倒産”の時代が到来した。部下に逃げられた上司は、それだけでも責任問題。では、上司はどうしたらいいのか? これからの上司は召し使いに徹するのがいいらしい。

 5月の完全失業率は3・5%。リーマン・ショック前の07年7月以来の低水準だ。このため三大都市圏は慢性的な人手不足に陥り、アルバイト・パート時給は1000円に近づいている。
 新卒内定率もぐんぐん上がり、早慶ランクの学生の間でも、「どうやって内定を断るか」が最もホットな話題だ。

 こうなると、容易に想像がつくのが、再び「3年以内に辞める若者」が増えるということ。募集すればいくらでも人が来た時代なら、「辞めたいなら辞めろ」と言ってやれたが、今は人員の補充もままならない。今年5月の転職求人倍率は1・20倍で、新規求人数は過去最高を記録しているのだ(DODA転職求人倍率レポート)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  2. 2

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  3. 3

    埼玉県あっという間に医療崩壊の危機…小池氏再選の大迷惑

  4. 4

    PCR検査=反日の原因分析 「おはよう日本」はNHKの希望だ

  5. 5

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  8. 7

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  9. 8

    また2ショットなし 綾瀬はるか“結婚報道”で私生活の深い謎

  10. 9

    手越祐也は安泰 ファンクラブだけで年間5億円の収益になる

  11. 10

    貯蓄額1500万円の家庭が実践する資産を増やす“4つの方法”

もっと見る