厄介な“かまってちゃん”をデキる社員に 部下の上手な扱い方

公開日: 更新日:

 ドラ1の大型新人が期待通りに活躍するとは限らない。スカウトマンが全国を飛び回って新人を発掘するプロスポーツだってこれだ。サラリーマン人生で、粒ぞろいの部下に恵まれることなんてめったにないだろう。新年度がスタートしてもうすぐ2カ月。自己アピールが強い“かまってちゃん社員”に手を焼く管理職も出てきたはずだ。

“かまってちゃん社員”は、肩書を好むタイプ、男女では女性に多いといわれる。

 食品メーカーの迫田さん(53)は、部下(38)の育メンアピールにうんざりしていた。夫婦共働きで、4歳の息子を育てている。幼稚園の送り迎えとお弁当作りは、日替わりらしい。子供が生まれたころから、「妻を寝かせて、夜泣きの子供をあやした」「抱っこひもで息子を抱っこして、家族でピクニックに出かけたんだ」と毎日のように育メンぶりを聞かされていて、耳にタコだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  2. 2

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  5. 5

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  6. 6

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  7. 7

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  8. 8

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  9. 9

    嵐・二宮「パパに!」報道が意外とファンに祝福されるワケ

  10. 10

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

もっと見る