通の井戸田潤も太鼓判「Beef Garden目黒」の黒毛和牛ハンバーグ

公開日: 更新日:

 自慢のハンバーグはソースの違いで3種類。中でもイチオシは1番人気の「特製黒毛和牛ハンバーグ 和風おろしソース」(950円)だ。

 アツアツの鉄板で登場したハンバーグの上には大量の大根おろしがドッサリ。ポン酢をかけると“ジュ~ッ”という心地よい音が食欲をかきたてる。アツアツを頬張れば、表面はカリッと香ばしく中はふわっとジューシー! さっぱりとした大葉と大根おろしが肉のうまさを見事に引き立て、思わずヤミツキになる逸品だ。

 一方、“ハンバーグ師匠”井戸田がよくオーダーするのは、焼き肉のタレに卵黄を混ぜた「濃厚卵黄つけソース」(990円)のハンバーグ。ほんのり甘くまろやかなソースが、極上肉と絶妙に絡み合う。そのほか、牛スジなど大量の肉をじっくりと煮込み、赤ワインで仕上げた、うま味たっぷりの「自家製デミグラスソース」(990円)も人気。お好みでどうぞ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  4. 4

    出川哲朗とばっちり マリエの告発を“キャラ”で乗り切れる?

  5. 5

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  6. 6

    加藤浩次に同情薄 自滅のラヴィットより“身内”にビクビク

  7. 7

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  8. 8

    石原さとみ“引退説”一蹴 綾瀬はるか意識しベッドシーン?

  9. 9

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る