通の井戸田潤も太鼓判「Beef Garden目黒」の黒毛和牛ハンバーグ

公開日: 更新日:

 自慢のハンバーグはソースの違いで3種類。中でもイチオシは1番人気の「特製黒毛和牛ハンバーグ 和風おろしソース」(950円)だ。

 アツアツの鉄板で登場したハンバーグの上には大量の大根おろしがドッサリ。ポン酢をかけると“ジュ~ッ”という心地よい音が食欲をかきたてる。アツアツを頬張れば、表面はカリッと香ばしく中はふわっとジューシー! さっぱりとした大葉と大根おろしが肉のうまさを見事に引き立て、思わずヤミツキになる逸品だ。

 一方、“ハンバーグ師匠”井戸田がよくオーダーするのは、焼き肉のタレに卵黄を混ぜた「濃厚卵黄つけソース」(990円)のハンバーグ。ほんのり甘くまろやかなソースが、極上肉と絶妙に絡み合う。そのほか、牛スジなど大量の肉をじっくりと煮込み、赤ワインで仕上げた、うま味たっぷりの「自家製デミグラスソース」(990円)も人気。お好みでどうぞ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    彼女にはカードを…志村けん「酒と女と笑い」に捧げた70年

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  5. 5

    安倍総理よ、この時期「不要不急な演説」は自粛を願いたい

  6. 6

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  7. 7

    コロナ急増「アメリカ死者20万人」伝説の専門家が衝撃発言

  8. 8

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  9. 9

    「感染列島」が予見したコウモリの毒性と人工呼吸器不足

  10. 10

    東出を見放した渡辺謙の大人の事情 謝罪会見の発言に失望

もっと見る