• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

鈴木砂羽が絶賛!北京料理の老舗「随園別館」名物水餃子

 オヤジさながらの豪快なトークが受けて、バラエティーでも活躍中の女優、鈴木砂羽(42)。無類の餃子好きで、数々の餃子を食べ歩いてきたという砂羽が絶賛する水餃子の名店が新宿にある。

「随園別館」は昭和38年創業の北京料理の老舗。新宿三丁目駅から3分ほど歩いた賑やかな通り沿いにある、地元ではお馴染みの人気店だ。

 中国人の料理人が腕を振るう、“本場の味”が自慢。奇をてらうことなく、中国の伝統の味を大切にしてきたとオーナーは話す。

「中国の長い歴史の中でたくさんの料理が生み出されてきました。次々と新しい料理が出てくる一方で、古いものはどうしても忘れ去られてしまう。だから、私たちはあくまで伝統にこだわって、その味を守り続けていきたいと考えているんです」

 数あるメニューの中でも絶大な人気を誇るのが砂羽も大好物の「水餃子」(10個700円、税別)。手作りの分厚い皮の中に具材がギッシリと詰まった、この店の看板メニューだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  5. 5

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  6. 6

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  7. 7

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  8. 8

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  9. 9

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  10. 10

    安室奈美恵9.16引退余話 沖縄への“置き土産”は数十億円

もっと見る