ナイツがお気に入り!昭和の薫り漂う老舗「水口食堂」

公開日:  更新日:

 芸人の街・浅草で芸を磨きあげてきた、漫才コンビの「ナイツ」。ボケの塙宣之(37)、ツッコミの土屋伸之(36)の2人がよく足を運んでいるのが昭和25年創業の老舗「水口食堂」だ。

 場所は浅草演芸ホールのある、浅草六区の裏通り。地元ではお馴染みの大衆食堂でメニューは定食から一品料理まで、実に100種類以上。料理を肴に昼間から酒を飲む客も多く、下町らしい雰囲気が受けて、最近では観光客にも親しまれている。

 ナイツの他にも浅草を拠点とする多くの芸人が足しげく通う店だが、そんな常連たちを引きつけてやまないのが、この店ならではの懐かしい家庭の味だ。

「昔はそもそも“できあい”なんてものがなかったから、料理は何だって手作りでした。それを今も変わらず続けているだけなんです」とは女将さん。例えばポテトサラダは毎朝、ジャガイモをふかすところから丁寧に調理。代々受け継がれてきた昭和の味が世代を超えて魅了し続けている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  3. 3

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  8. 8

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  9. 9

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  10. 10

    ボールの下にバットを入れる“ホームラン打法”に対する誤解

もっと見る