ナイツがお気に入り!昭和の薫り漂う老舗「水口食堂」

公開日:  更新日:

 芸人の街・浅草で芸を磨きあげてきた、漫才コンビの「ナイツ」。ボケの塙宣之(37)、ツッコミの土屋伸之(36)の2人がよく足を運んでいるのが昭和25年創業の老舗「水口食堂」だ。

 場所は浅草演芸ホールのある、浅草六区の裏通り。地元ではお馴染みの大衆食堂でメニューは定食から一品料理まで、実に100種類以上。料理を肴に昼間から酒を飲む客も多く、下町らしい雰囲気が受けて、最近では観光客にも親しまれている。

 ナイツの他にも浅草を拠点とする多くの芸人が足しげく通う店だが、そんな常連たちを引きつけてやまないのが、この店ならではの懐かしい家庭の味だ。

「昔はそもそも“できあい”なんてものがなかったから、料理は何だって手作りでした。それを今も変わらず続けているだけなんです」とは女将さん。例えばポテトサラダは毎朝、ジャガイモをふかすところから丁寧に調理。代々受け継がれてきた昭和の味が世代を超えて魅了し続けている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  7. 7

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る