専門家が指南 「定期預金キャンペーン金利」の“損得勘定”

公開日: 更新日:

 銀行や信金のキャンペーン金利が花盛りだ。新規に口座を開いたり、退職金を預けると定期預金金利が上乗せされる。今の時期なら「ボーナスキャンペーン」と称して、定期預金金利が普段よりちょっぴり高い特別金利になる。元金を少しでも増やすためには、金利に敏感でいたい。お盆休みを前に、改めて損得を考えてみた――。

 夏のボーナスを貯金しようとして、頭を抱えたサラリーマンは多かったはず。

 メガバンクの1年もの定期預金金利は0.025%。100万円を預けても、1年後の利子はたったの250円。日本人は貯金が大好きとはいえ、貯蓄意欲を失いそうな数字ではないか。

 かくして、ボーナスキャンペーンなどで“オマケ”の金利が上乗せされる商品に目がいく。

 元銀行マンで久留米大商学部教授の塚崎公義氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    140億円の超ジャンボ宝くじ当てた 40代夫婦のその後の生活

  2. 2

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  3. 3

    史上最大の復活V 照ノ富士“地獄”を見て相撲も性格もガラリ

  4. 4

    和歌山県 仁坂吉伸知事に聞く「和歌山モデル」の全貌

  5. 5

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  6. 6

    三浦春馬さん“前兆なき死”の謎…直前に何か物凄いことが?

  7. 7

    「Go To トラベル」は存続の危機?観光庁に聞いた30の質問

  8. 8

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  9. 9

    裏金作りにキャバクラ接待 鹿島建設は“組”時代と変わらぬ

  10. 10

    5歳未満のコロナウイルス保有量「大人の10~100倍」のナゾ

もっと見る