コスト減、SE不足解消も…新型システム開発基盤MEAPの実力

公開日: 更新日:

 パソコン、パッド、スマホ……同じ画面を見ているが、実は稼働しているOSが皆違うのはご存じだろうか。たとえばパソコンはWindows、ノートパッドやスマホはiOSやAndroidといった具合。同じシステムを利用していても異なるOSが起動しているのだ。

 そのため、ひとつのシステムを開発するとなると、OSごとのアプリケーション言語による開発が必要になる。

 これをひとつのプログラムでやれるようにする新しいシステム開発手法がMEAP(モバイルを含むアプリケーション開発プラットフォーム)と呼ばれるもの。米国やイスラエルでも開発が進んでいるが、中でも注目はこの6月に国内大手携帯会社が採用したユニフィニティー社の「Unifinity」だ。

 最大の魅力は、開発コストが最大70%削減され、開発期間も2分の1以上短縮できることだ。なにしろ、同システムはプリクラのように簡単。ややこしいコンピューター言語を打ち込んだりする必要はなく、プリクラで撮った画像に文字やスタンプを載せて加工していくように、パソコンの画面上で取り出したい情報や処理方法を選んでいくだけ。それで欲しいシステムの設計図まで出来上がる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

  2. 2

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  3. 3

    瀬戸大也がラブホ不倫…妻が本紙に語っていた献身ぶり

  4. 4

    菅首相が仕掛ける“野党殲滅”解散…年内なら歴史的勝利か

  5. 5

    菅首相「テルテル外交」相手にされず…米豪政府は“塩対応”

  6. 6

    競泳・瀬戸大也に不倫認めスポンサー激震…夫婦でCM出演

  7. 7

    関ジャニ大倉が濃厚演技 ジャニーズ“脱アイドル化”の兆し

  8. 8

    岸防衛相は「初心者」 ゴッドマザー案件で初入閣した経緯

  9. 9

    菅一族は「地元エリート」 だった 叔父は東北電力の支店長

  10. 10

    巨人菅野「最多勝」で有終の美も…唯一の心残りは“古女房”

もっと見る