年収1000万円も夢じゃない 「空き家投資」成功のポイント

公開日:  更新日:

 近頃、500万円以下にまで査定の落ちた「激安空き家物件」の増加が注目を浴びている。これを購入して賃貸物件として活用し、高収入を得ている不動産投資家も少なくないようだ。

 では彼らはいったい、どのように利益を獲得しているのだろうか。「家を買う前に考えたい!リノベーション」(すばる舎)の著者で、ファイナンシャルプランナーの高橋洋子氏に話を聞いてみた。

 まず、狙うべき物件だ。

「今注目されているのは、木造築20年以上の古くて狭い一軒家、加えて借地権つき物件など、わざわざ人が買いたがらない物件ですね」

 こうした物件を購入し、低価格でリフォームして賃貸物件として利用するのだという。

「物件購入費は、150万~200万円、それを100万円ほどでリフォームするというケースも見られます。ローンは組めないので、キャッシュで用意する必要がありますが」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  7. 7

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  8. 8

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  9. 9

    広島1位・小園海斗の成長に一役…父語る400万円の秘密兵器

  10. 10

    歴史は繰り返す 「分断か共生か」の対立が招く3度目の大戦

もっと見る