年収1000万円も現実味 「正社員から派遣社員」という生き方

公開日: 更新日:

 派遣社員というと、雇い止めが社会問題になったように立場が弱い。そんな弱点をなくそうと、国会で改正派遣法が審議されていて、今後、雇用期間3年の上限がなくなる見通しだ。そんな中、派遣社員の時給が上がっている。求人情報大手リクルートジョブズによると、7月の3大都市圏の平均時給は初めて1600円超となり、2カ月連続で過去最高を更新。業種によっては、2000円オーバーの時給もある。少なくとも金銭面は待遇がよくなってきているが、世の中、上には上がある。

「実は、3年前にシステム会社を依願退職して、派遣社員になりました」

 こう言うのは、システムエンジニアの伊藤晃さん(37=仮名)。無期雇用がほしくて、派遣社員から正社員を目指すのはよくあるが、逆は珍しい。しかも、正社員時代より収入が大幅にジャンプアップしたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  2. 2

    芦名星さん謎だらけの突然死“遺作グラビア”現場では笑い声

  3. 3

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  4. 4

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  5. 5

    石破茂氏だけじゃなかった…菅新首相の露骨な「岸田潰し」

  6. 6

    大坂なおみ全米2度目Vで稼ぎは? “BLM”貫き米財界が熱視線

  7. 7

    岡部大「エール」で弟子役を好演 菅首相以上の“秋田の星”

  8. 8

    大坂なおみ驚きの“アゲマン効果”…恋人ラッパーは超有名に

  9. 9

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  10. 10

    銚子電鉄 袖山里穂さん<前>アイドル車掌は会社をどう見る

もっと見る