ハワイは入院費250万円 海外旅行で「盲腸」になるといくら?

公開日:  更新日:

 19日から待望のシルバーウイーク。家族で海外旅行を楽しむ人も多そうだ。

 だが、滞在先で病気になると、全額自己負担の海外では、目の玉が飛び出るほどの高額請求をされるから覚悟が必要だ。

 日本の医療費は世界的に見れば“激安価格”。国内にいる感覚だと、痛い目に遭う。

 例えば、「トリップアドバイザー」が虫垂炎(盲腸)による入院費用の世界比較をしている。日本なら20万円前後(サラリーマンの自己負担は3割)で済むが、これがハワイのホノルルなら約256万円が目安。同様にウィーン約127万円、ローマ約122万円、ゴールドコースト102万円、パリとモスクワが約86万円といった具合。

 辛うじて日本と同程度なのが、マニラの約39万円、クアラルンプール約23万円。日本より安いのはホーチミンの約9万円、北京の4万5000~9万円くらいだ。ちなみに、同じ中国でも上海は11万円にアップする。また、この金額は1ドル=110円の時のもので、120円の今なら1割ほど負担が増える計算だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

もっと見る