日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

<第5回>ワタミ過労自殺の141時間残業がフツー

ワタミの業績不振要因は「イメージ悪化」(C)日刊ゲンダイ

 ワタミ過労自殺の賠償訴訟が急転直下、和解した。これまで頑として個人責任を認めてこなかった元社長の渡邉美樹氏が謝罪した背景には、イメージ悪化によるワタミグループの急速な業績不振があるようだ。

 入社2カ月で自殺した女性(当時26)は、1カ月に141時…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事