• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

“ギフトの達人”指南 低予算サプライズなXmasプレゼント

 クリスマスというと恋人や家族と過ごすイメージがあるが、ハロウィーンの影響か、最近はホームパーティーを開く人が増えている。一般社団法人「日本ホームパーティー協会」のアンケート調査によると、開催人数は4~5人(45%)が最も多く、予算はプレゼントも含めて3000~5000円(37%)が1位だという。しかし、慣れない人が、急にパーティーに招かれても何を持参すればいいか迷ってしまう。

「プレゼント選びの基本は金額ではありません。ひねりがきいていて、贈り手も贈られた相手も笑顔になるようなアイテムを探しましょう。クリスマスだから、普段の手土産よりも少し華やかなものが喜ばれると思います。5000円も予算があればいろいろ選べます」

 こう言うのは、“ギフトの達人”として知られる生活総合情報サイト「All About」の「お祝い・ギフト」ガイドの冨田いずみさん。そうは言っても、そのひねりや工夫が難しい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  2. 2

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  3. 3

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

  4. 4

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  5. 5

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

  6. 6

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  7. 7

    杉田水脈議員“擁護論”の怪 「論として成立」していない

  8. 8

    貿易戦争 中国の切り札「米国債売却」で日本にシワ寄せ

  9. 9

    テニス協会が大坂なおみへ 全米V報奨金800万円は妥当か

  10. 10

    大坂なおみに完敗 女王セリーナが全米決勝で逆上した真相

もっと見る