• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

“ギフトの達人”指南 低予算サプライズなXmasプレゼント

 クリスマスというと恋人や家族と過ごすイメージがあるが、ハロウィーンの影響か、最近はホームパーティーを開く人が増えている。一般社団法人「日本ホームパーティー協会」のアンケート調査によると、開催人数は4~5人(45%)が最も多く、予算はプレゼントも含めて3000~5000円(37%)が1位だという。しかし、慣れない人が、急にパーティーに招かれても何を持参すればいいか迷ってしまう。

「プレゼント選びの基本は金額ではありません。ひねりがきいていて、贈り手も贈られた相手も笑顔になるようなアイテムを探しましょう。クリスマスだから、普段の手土産よりも少し華やかなものが喜ばれると思います。5000円も予算があればいろいろ選べます」

 こう言うのは、“ギフトの達人”として知られる生活総合情報サイト「All About」の「お祝い・ギフト」ガイドの冨田いずみさん。そうは言っても、そのひねりや工夫が難しい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  2. 2

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  3. 3

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  4. 4

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

  5. 5

    熊本では逮捕されたが…大阪北部地震でも現れた「愉快犯」

  6. 6

    加計理事長が突然の会見 W杯と地震に合わせ“逃げ切り作戦”

  7. 7

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  8. 8

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  9. 9

    セネガル戦は苦戦必至 日本のキーマンとリスク回避策は?

  10. 10

    国債の取引不成立が続出…日銀の異次元緩和は完全にドロ沼

もっと見る