• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

恋愛自由も…大島優子「Xmasは仕事」は勝ち組の証明

「クリスマスはお仕事です」

 アイドルや女優が言うお決まりの“テンプレートワード”。16日、「BEST BEAUTY OF THE YEAR」に出席した大島優子(27)もご多分に漏れず「仕事が入ってます」と苦笑いしたが、「毎年クリスマスは縁がなくて、楽しかった記憶がない。来年、再来年のクリスマスは愛されていたいですね」と未来の“彼”を妄想して交際を予言。

 プレゼントは「いらないかも」と謙虚ながら、同席した植松晃士が「プレゼントって愛の形みたいでいいじゃな~い。もらえるとしたら?」とたきつけると、「う~ん、家! 家を買ってくれたら犬を飼います」といきなり大きな野望を語った。

 かつてはウエンツ瑛士(30)や複数のジャニーズアイドルと噂になるも、決定的な熱愛写真なるものはナシ。イベントでも「27歳で結婚したかったけど全く実りそうにない。30歳までにと言うのも見えないので、40歳までには何とか……」と結婚目標年齢の大幅延長を宣言。揚げ句には「ゴルフを始めたい。ゴルフのできるステキな男性、お待ちしてます♡」とテレビカメラに向かって“婚活”していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  2. 2

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  3. 3

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  4. 4

    支持率下落が続く安倍政権 今度は対北外交でも国民にウソ

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    前川清さん語る運の尽き 演歌界の“酒豪四天王”に誘われて

  7. 7

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  8. 8

    5歳児虐待死も 連れ子のいる女性が再婚相手の子を望む心理

  9. 9

    東西約300人が在籍 ジャニーズJrは“大人以上に遊んでいる”

  10. 10

    目黒5歳女児も 学歴コンプレックスの親がハマる“教育虐待”

もっと見る