• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「社員をうつ病に」で物議 ブラック社労士からどう身を守る

 昨年暮れ、愛知県内のベテラン男性社労士が自らのブログに「社員をうつ病に罹患させる方法」を公開して物議を醸している。

 本来社労士は労働法に準拠するよう会社を指導する立場にあるのだが、実態はそうではない。ブログでは辞めさせたい社員に対し、「失敗や他人へ迷惑をかけたと思っていること、不快に感じたこと、悲しかったことなどを思い出せるだけ書かせ、その事柄に対して自分に非があるように関連付けて書くことを繰り返させる」よう勧める。検察官が犯人の自白を引き出す際によく用いる手法で、精神的に追い込む効果がある。他にも、勤務時間中の喫煙禁止など細かなアドバイスもあった。

■自己都合で退社させる仕組み

 ある社労士は「顧問先(企業側)からお金をいただいているのですから、社員を辞めさせたいと言われればそれなりの方法を考えます」と話す。コンプライアンスが叫ばれる中、このような状況は常態化しているのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  7. 7

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

  8. 8

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

  9. 9

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  10. 10

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

もっと見る