地方移住の成功3原則 「田舎暮らしの本」編集長に聞いた

公開日: 更新日:

 新年度が始まっても変わらぬ日常にヘキエキし、Iターンなど「地方移住」を思い描く人も多いだろう。市場調査を行う「インテージリサーチ」によれば、7人に1人(13.7%)は「都会から地方へ」の移住意向があるそうだ。むろん、これまでと全く違う住環境に馴染むのは容易ではないが、成功の秘訣はちゃ~んとある。

「田舎暮らしの本」(宝島社)編集長の柳順一さんは、「新しい土地に住むのは、転職するのと同じようなもの」と話す。これならサラリーマンもイメージしやすい。つまり、転職と同じように「金銭面」「環境面」「家族の同意」の3条件が満たされていないと、移住だって成功しないわけだ。

 まずは、新天地で得られる収入で生活費などを賄えるかをチェックする。「田舎暮らしにはカネがかからない」と考えがちだが、そうとは限らない。家賃は安いが、ガソリン代や暖房費などは都会より高くなりがちだ。給与水準が低いことも考慮に入れなくてはならない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  4. 4

    ポスト安倍に西村康稔氏が急浮上 支持率急落で主流派焦り

  5. 5

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

  6. 6

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  7. 7

    キヤノン御手洗冨士夫CEO 社長時代の栄光と持論は今いずこ

  8. 8

    久光製薬 中冨博隆会長 頼りはやっぱり「サロンパス」

  9. 9

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  10. 10

    朝日・産経は過去に賭け麻雀追及 黒川氏“雀友”3人の責任は

もっと見る