【リコー】頑張れば社員に報いてくれる

公開日: 更新日:

「国内売り上げは減少していますが、円安もあって海外が好調で、業績は順調です。いちばんうれしいのは昨年のボーナスが上がったことです」

 Nさん(37)がホクホク顔でこう語る。

 14年度第3四半期決算連結累計(2014年4-12月)の国内売上高は前期比マイナスだが、海外部門は円安効果で前期比7.8%増。全体でも6.0%増で通期も増収増益を見込む。こうした業績効果もあり、Nさんの昨年のボーナスは前年から60万円増の約300万円。基本給は約40万円、残業代など諸手当込みで月給は約47万円。年収は約870万円だ。

「大手企業の中ではいいほうだと思います。上の課長クラスになるとボーナスだけで400万円以上もらっていますから。リーマン・ショック後は業績が悪化して年収も下がりましたが、業績が良くなれば社員に還元してくれるという意味ではいい会社だと思っています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相インド訪問突然中止 永田町で飛び交う“2つの憶測”

  2. 2

    “安倍側近”の下関市長 市立大人事「私物化疑惑」が大炎上

  3. 3

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  4. 4

    本当の賞金女王は渋野 女子プロの戦意削ぐランク制度の穴

  5. 5

    相次ぐ女子プロのツアー引退…それでも老後ウハウハなワケ

  6. 6

    ジャパンライフ“お墨付き”は安倍首相が 元社員が重大証言

  7. 7

    巨人の金庫にカネがない!バレに10億円積むソフトBを傍観

  8. 8

    最後の一線を越えた…7年間にも及ぶ国と社会に対するテロ

  9. 9

    氷川きよしはどこへ向かうのか?「きよしこの夜」潜入ルポ

  10. 10

    “反社おじさん”菅長官KO寸前 側近の公金不倫旅行まで発覚

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る