【リコー】頑張れば社員に報いてくれる

公開日:  更新日:

「国内売り上げは減少していますが、円安もあって海外が好調で、業績は順調です。いちばんうれしいのは昨年のボーナスが上がったことです」

 Nさん(37)がホクホク顔でこう語る。

 14年度第3四半期決算連結累計(2014年4-12月)の国内売上高は前期比マイナスだが、海外部門は円安効果で前期比7.8%増。全体でも6.0%増で通期も増収増益を見込む。こうした業績効果もあり、Nさんの昨年のボーナスは前年から60万円増の約300万円。基本給は約40万円、残業代など諸手当込みで月給は約47万円。年収は約870万円だ。

「大手企業の中ではいいほうだと思います。上の課長クラスになるとボーナスだけで400万円以上もらっていますから。リーマン・ショック後は業績が悪化して年収も下がりましたが、業績が良くなれば社員に還元してくれるという意味ではいい会社だと思っています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る