• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【リコー】頑張れば社員に報いてくれる

「国内売り上げは減少していますが、円安もあって海外が好調で、業績は順調です。いちばんうれしいのは昨年のボーナスが上がったことです」

 Nさん(37)がホクホク顔でこう語る。

 14年度第3四半期決算連結累計(2014年4-12月)の国内売上高は前期比マイナスだが、海外部門は円安効果で前期比7.8%増。全体でも6.0%増で通期も増収増益を見込む。こうした業績効果もあり、Nさんの昨年のボーナスは前年から60万円増の約300万円。基本給は約40万円、残業代など諸手当込みで月給は約47万円。年収は約870万円だ。

「大手企業の中ではいいほうだと思います。上の課長クラスになるとボーナスだけで400万円以上もらっていますから。リーマン・ショック後は業績が悪化して年収も下がりましたが、業績が良くなれば社員に還元してくれるという意味ではいい会社だと思っています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  3. 3

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  4. 4

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  5. 5

    否定会見で墓穴 古屋圭司議員の“裏金”疑惑ますます深まる

  6. 6

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  7. 7

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

  8. 8

    助っ人はベンチに 阪神・金本監督はロサリオが嫌いなのか

  9. 9

    9月の過密日程より心配 阪神が抱える“ロサリオ・大山問題”

  10. 10

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

もっと見る