【沖電気工業】職務給徹底で同期でも数百万円の差

公開日: 更新日:

「事業を多く抱える会社ではありませんが、歴史も古く堅実な社風ですから居心地はいいですね。ただ、この2年間はベースアップもありましたが、業績が低迷しているので今年は微妙です」

 こう語るのは沖電気工業のYさん(42)。電機メーカーとしては創業130年を超える老舗だが、今は事業の主力はATMとプリンター事業の2つ。15年12月の第3四半期決算では中国でのATM事業が落ち込み、前期比減収減益で苦戦している。

 Yさんの月給は約41万円。この中には妻の2万円、子供2人で8000円の家族手当が入っている。昨年のボーナスは年間約200万円。年収は約700万円だ。

「年功的賃金制度ではないので、同期でもバラツキがあります。同期の真ん中ぐらいの給与じゃないですかね。それでも同業の大手電機メーカーと比べると安いです。一応管理職層に入っていますが、部下はいません。同期で部長職もいますが、軽く1000万円は超えていると思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    また職員が感染 加藤厚労相は危機管理能力ゼロのポンコツ

  3. 3

    「再感染」が続出 新型コロナは変異、劇症化しているのか

  4. 4

    「つい言い間違えた」発言は日本の官僚機構が瓦解した象徴

  5. 5

    立憲・枝野幸男代表が苦言「今の会見は15分で切っちゃう」

  6. 6

    中居正広がジャニーズ退所…SMAP再結成「99%消えた!」

  7. 7

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  8. 8

    中居正広「気持ち尊重」発言の意味…退所の真相はリストラ

  9. 9

    元テレ朝・竹内由恵アナもう復帰…大物フリーアナ戦々恐々

  10. 10

    作家・中村文則氏 国民の命にまで…安倍政権はもう限界だ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る