朝食誘って好感度UP OLと行きたい「スイーツビュッフェ」

公開日:  更新日:

 最近話題なのが、朝ビュッフェやスイーツビュッフェ。女性ウケがよく、デートに使えるのでおトクなのだという。そこで早速、人気のツートップに行ってみた。

「太らないように夕食は軽くしてるの~」というダイエット中の女性を食事に誘うには、朝食ビュッフェがオススメだ。そのひとつ、渋谷の246通り沿いにある、セルリアンタワー東急ホテル「ガーデンキッチン かるめら」に潜入した。

 日曜の朝、お腹をすかせて渋谷に向かう。席に着くとまず目につくのは、窓越しに広がる緑。青々として庭園が目に美しい。自然を眺めながら朝食を取れるのは気持ちがいい。

■パンとサラダがたっぷり

 さて、ラウンジ奥のビュッフェはパンの多さに驚く。食パンからブリオッシュ、クロワッサン、デニッシュまでこの日は14種。ホテルビュッフェのパンは大抵、長時間バスケットに並べられ、干からびているが、専用の引き出し棚に入れられていて、しっとり柔らか。パン好きにはたまらないだろう。これに搾りたてのフレッシュオレンジジュースがウマイ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

もっと見る