買い物もトラブル仲裁も 花ざかり「代行サービス」あれこれ

公開日:  更新日:

 依頼者の代わりにさまざまなことを行う「代行サービス」が盛況だ。買い物や空港への送迎、不倫のアリバイ工作やご近所トラブルの仲裁など、サービスの対象は幅広い。大手企業も参入してきている。なぜ、こうした代行サービスが人気なのか。最新事情を探った。

 大手SNS会社「LINE」は、今年3月末から関連会社を通じて、買い物代行サービス「おねがいWOW」を始めた。フードデリバリーアプリ「LINE WOW」をスマホにインストールすることで利用できるサービスだ。対応エリア内(現在は渋谷区のみ)であれば、どんな商品でも商品代金+500円で代わりに購入して届けてくれる。広報担当・中澤央さんは、「蛍光灯や消臭剤、サンダル、傘など日用品の依頼が多いですね。人気の行列店に並んでパンやスイーツを買ってきてくれという依頼も。これまでに最大2時間並んだことがあります」という。それにしても2時間の行列で500円は割に合わないのでは?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る