大モメ杉並区を救うか 「国家公務員宿舎跡地」に保育園を

公開日: 更新日:

「子どもたちからサッカー場を取り上げるのか」

「公園があるから引っ越してきたのに……」

 杉並区で保育園建設反対派の住民が激怒している。

 待機児童解消のために、区が苦肉の策で出してきた区有地7カ所の活用。そのひとつである久我山東原公園では、敷地の3分の1を使って保育園を整備する計画だ。

 しかし、住民たちは「子どもたちの遊び場がなくなる」などと猛反発。反対の理由には、騒音や住宅価値の下落などさまざまあるだろうが、そもそも子どものために、子どもの楽しみを奪ってしまっては根本解決にならない。

■国家公務員宿舎1万棟のうち約5000カ所を廃止する方針

 さても難問だが、この待機児童解消に面白いことを思いついた区がある。「待機児童全国ワースト」の世田谷区だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  2. 2

    竹内結子さん自死 芸能界「理想と現実」の乖離が背景に?

  3. 3

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  4. 4

    竹内結子さん突然の訃報で「産後うつだったのか?」の声

  5. 5

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  6. 6

    立憲安住淳氏 国民目線でなければ政権から引きずり降ろす

  7. 7

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  8. 8

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  9. 9

    三浦春馬さん、芦名星さん急死…共通点は酒量と「いい人」

  10. 10

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

もっと見る