• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

大モメ杉並区を救うか 「国家公務員宿舎跡地」に保育園を

「子どもたちからサッカー場を取り上げるのか」

「公園があるから引っ越してきたのに……」

 杉並区で保育園建設反対派の住民が激怒している。

 待機児童解消のために、区が苦肉の策で出してきた区有地7カ所の活用。そのひとつである久我山東原公園では、敷地の3分の1を使って保育園を整備する計画だ。

 しかし、住民たちは「子どもたちの遊び場がなくなる」などと猛反発。反対の理由には、騒音や住宅価値の下落などさまざまあるだろうが、そもそも子どものために、子どもの楽しみを奪ってしまっては根本解決にならない。

■国家公務員宿舎1万棟のうち約5000カ所を廃止する方針

 さても難問だが、この待機児童解消に面白いことを思いついた区がある。「待機児童全国ワースト」の世田谷区だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  2. 2

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

  3. 3

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  4. 4

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  5. 5

    強豪私学が相次ぎ予選敗退…公立高校が全国で“逆襲”のワケ

  6. 6

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

  7. 7

    “三選”か“一寸先は闇”となるか…注目は小沢、小泉に船田元

  8. 8

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  9. 9

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  10. 10

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

もっと見る