大モメ杉並区を救うか 「国家公務員宿舎跡地」に保育園を

公開日:  更新日:

「子どもたちからサッカー場を取り上げるのか」

「公園があるから引っ越してきたのに……」

 杉並区で保育園建設反対派の住民が激怒している。

 待機児童解消のために、区が苦肉の策で出してきた区有地7カ所の活用。そのひとつである久我山東原公園では、敷地の3分の1を使って保育園を整備する計画だ。

 しかし、住民たちは「子どもたちの遊び場がなくなる」などと猛反発。反対の理由には、騒音や住宅価値の下落などさまざまあるだろうが、そもそも子どものために、子どもの楽しみを奪ってしまっては根本解決にならない。

■国家公務員宿舎1万棟のうち約5000カ所を廃止する方針

 さても難問だが、この待機児童解消に面白いことを思いついた区がある。「待機児童全国ワースト」の世田谷区だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る