世界自然遺産への登録から10年 北海道・羅臼町を味わう

公開日:  更新日:
日本百名山の羅臼岳を望む(C)日刊ゲンダイ

世界唯一の海洋生態系

 北海道北東部の「羅臼町(らうすちょう)」は、最寄りのJR知床斜里駅から車で約1時間40分、最も近い中標津空港からでも70分はかかる。アクセスは非常に悪いのだが、世界自然遺産の知床半島の大自然やマニア垂涎の秘湯など何泊しても味わいつくせない魅力がそこにはある。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  3. 3

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  4. 4

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

  5. 5

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  6. 6

    吉川晃司や近藤サトで注目 グレーヘアはモテにつながるか

  7. 7

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  8. 8

    今度は連ドラ初出演…田中みな実“媚びた笑顔”に隠れた野心

  9. 9

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  10. 10

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

もっと見る