日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

真山仁さん<2>業界のオキテと戦っていてもネタは取れない

取材後に先輩の娘さんと(左)/(提供写真)

 私が入社した当時、中部読売新聞は朝刊を1カ月1000円で販売していました。他社は朝夕刊セットで2000円台。「読売は不当に安い」と批判され、新聞協会にも加盟できていなかったんです。

 かつて読売は同じ手法で福岡に進出し、西日本新聞に打撃を与えた。そ…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事