• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「柏たなか」に「たまプラーザ」…“ダサい駅名”の法則とは

 ダサい駅名は「柏たなか」と「たまプラーザ」――。gooランキングの調査でこんな結果が出た。

 同社が20~30代の男女500人に「関東のダサい駅名」を聞いたところ、1位は千葉県の「柏たなか駅」(つくばエクスプレス)で、2位は「たまプラーザ駅」(東急田園都市線)、3位は「YRP野比駅」(京急久里浜線)だった。

 以下10位までは「中学校駅」(山万ユーカリが丘線)、「おもちゃのまち駅」(東武鉄道宇都宮線)、「尻手駅」(JR南武線)、「整備場駅」(東京モノレール羽田空港線)、「都筑ふれあいの丘駅」(横浜市営地下鉄グリーンライン)、「流山セントラルパーク駅」(つくばエクスプレス)、「テレコムセンター駅」(東京臨海新交通臨海線)だ。

 これらの駅はなぜ、「ダサい」の烙印を押されたのか。交通ジャーナリストの間貞麿氏に聞いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事