日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

運賃事前確定めぐるタクシー業界の思惑と営業マンの困惑

「困ったことになるかもしれません」と、アパレル営業マンはボヤく。

 国交省が来年度にも導入する方針を固めた「運賃事前確定サービス」の話。タクシー料金を乗車する前に確定できるというもので、タクシー大手など数社が導入を要望しているという。

 こんな感じが想定されているらしい。銀座で接待が長引いて終電を逃した。自宅のある目黒までタクシーで帰ろう。スマホ向けの配車アプリに銀座で乗って目黒で降りると入力すると、自動的に運賃が算出される。迎車に乗って自宅に着いた時に、事前に確定させた料金とメーター料金の安い方を払えばいい──。

 これなら、途中で渋滞や、何度も信号に引っかかって料金がハネ上がってもイライラする必要がない。仮に事前に2800円と確定していれば、超過分は払わなくてもいいわけだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事