• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

車いすでマチュピチュ遺跡にも “介護ツアー”ここまで充実

 介護が必要な高齢者や足腰が不自由な老親と家族3世代で旅行を楽しめる商品が増加している。

 例えば、クラブツーリズムでは、杖・車いすで行けるパッケージツアーを充実させている。

「初めての方にはアンケートで、必要なサポートを把握します。お客さまの状態に合わせて、家族参加はもちろん、おひとり参加も可能。必要に応じてサービスのご提案などをしています」(同社担当者)

 リフト付きバスの日帰り旅行だけでなく、海外旅行まで対応。車いすでマチュピチュ(ペルー)に行くツアーもある。

「高齢のリピーターは多いです。介助や車いすは必要なくても、長時間の移動や歩行が難しい人には、体力・体調に合わせて3段階のコースを選べる『ゆったり旅』も人気。100歳を越えた方もいます」(前出の担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事