車いすでマチュピチュ遺跡にも “介護ツアー”ここまで充実

公開日: 更新日:

 介護が必要な高齢者や足腰が不自由な老親と家族3世代で旅行を楽しめる商品が増加している。

 例えば、クラブツーリズムでは、杖・車いすで行けるパッケージツアーを充実させている。

「初めての方にはアンケートで、必要なサポートを把握します。お客さまの状態に合わせて、家族参加はもちろん、おひとり参加も可能。必要に応じてサービスのご提案などをしています」(同社担当者)

 リフト付きバスの日帰り旅行だけでなく、海外旅行まで対応。車いすでマチュピチュ(ペルー)に行くツアーもある。

「高齢のリピーターは多いです。介助や車いすは必要なくても、長時間の移動や歩行が難しい人には、体力・体調に合わせて3段階のコースを選べる『ゆったり旅』も人気。100歳を越えた方もいます」(前出の担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パナマ文書に義姉会社 加藤厚労相とベネッセ“奇怪な関係”

  2. 2

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  3. 3

    ロッテ1位・佐々木朗希<1>野球経験なしの父が放った本塁打

  4. 4

    東大が方針転換 英語民間試験に突き付けた「NO!」の波紋

  5. 5

    日本はもはや国の体をなしていないことを実感した1カ月

  6. 6

    レンタルなんもしない人 森本祥司さん<1>流されて会社員に

  7. 7

    亡き“パパ”の古い携帯番号に4年間報告し続けたら返信が!

  8. 8

    時代の流れに逆行…花形種目のマラソンが五輪から消える日

  9. 9

    ロッテ1位・佐々木朗希<2>母は女手一つで息子3人を育てた

  10. 10

    渥美清<前編>“飴屋横丁”で働き身につけた寅さんの売り口上

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る