東京の最高気温は“右肩上がり” ポカポカ陽気はいつまで?

公開日:

 先週末からポカポカ陽気が続いている。30日の都心の最高気温は19.5度で、4月中旬から下旬の陽気だった。全国的に暖かいため、「このまま春を迎えそうだ」と期待している人もいるだろう。

 気象庁の週間天気予報によると、東京のきょう(31日)の最高気温は10度と低下。だが、2月1日(11度)→2日(9度)→3日(13度)→4日(14度)→5日(15度)と右肩上がりだ。

 この時期の平年の気温は9~10度だから、週末にかけて陽気が戻ってきそうな雰囲気。やはり寒さが遠ざかるのだろうか。

「残念ですが、また寒くなると思われます」と言うのは「ウェザーマップ」の気象予報士・河津真人氏だ。

「この数日の陽気は日本列島の南から高気圧が入ってきて、関東の北側に低気圧が抜けて行ったからです。南風が吹いたため、最高気温が16度だった先週金曜(27日)からポカポカしていたのです。しかし、このあとは太平洋側で高気圧が発達しやすくなり、その影響で北風が吹きこむと考えられます。6日の週からまた寒さが厳しくなりそうな気配で、3月を過ぎないと厚手のコートは手放せません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  5. 5

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る