日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

直虎だけじゃない もう1人の“女城主”がいた 岐阜・岩村城

岩村城の「六段壁」(C)日刊ゲンダイ

 今年の大河ドラマは女城主が主人公。実は同じ戦国時代、ドラマの舞台から80キロほど北の岩村城(現岐阜県恵那市)にも女城主がいた。その名は「おつや」(※諸説あり)。織田信長の叔母でありながら、最期は信長に殺された悲劇のヒロインだ。城は日本三大山城のひとつで、独特な形の石垣と霧の多さ…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事