てるみくらぶ内定者58人“争奪戦” 救済の裏に深刻人手不足

公開日: 更新日:

 経営破綻した旅行会社「てるみくらぶ」の内定者58人に救済の手が差し伸べられている。内定を取り消された新卒者を他社が採用すると名乗り出たのだ。

 最初に手を挙げたのが警備会社「JSS」。28日午前中に同社の社長がツイッターに〈てるみくらぶに内定されてた新卒の方は無試験で(略)採用させていただきます〉と書き込んだ。同日夕方、「財団法人 宿泊施設活性化機構(JALF)」もフェイスブックで〈「その身柄、JALFで引き受けます」キャンペーンを行います〉と公告。さらに29日、「弁護士法人アディーレ法律事務所」がHPで〈選考なしで採用いたします!〉と発表するなど、三つ巴の争奪戦だ。

 3社とも入社直前に内定を取り消された学生に同情しての決定。試験も面接もせず、てるみくらぶから内定を受けたことを証明する書類があれば即採用する。採用枠も大きい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  2. 2

    横浜の誘致表明で…米カジノ最大手が大阪から撤退の衝撃

  3. 3

    横浜市IR誘致表明で始まる“菅長官vsヤクザ”の仁義なき戦い

  4. 4

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  5. 5

    春風亭小朝 AKB48は噺家に欠ける部分を気づかせてくれた

  6. 6

    強烈ジョークでNHKを慌てさせた 香取慎吾の気になる今後

  7. 7

    視聴率低迷のNHK大河「いだてん」には致命的な見落としが

  8. 8

    井上真央が女優活動再開 嵐・松本潤との破局説の行方は?

  9. 9

    有権者が賢くないと政治が乱れる見本

  10. 10

    すでに紅白内定? 3人組「ヤバイTシャツ屋さん」って誰?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る