• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「てるみくらぶ」破産騒動に潜む格安ツアーの落とし穴

 旅行会社「てるみくらぶ」(東京・渋谷区)は27日、東京地裁に破産申請し、破産開始決定を受けた。東京商工リサーチによると、負債総額は約151億円に上り、約3万6000人の旅行客に影響が出るとみられる。

 同社が得意としていたのはハワイと韓国だったという。実際、航空券の発券トラブルの通知を受けて横浜から本社に来ていた女性は、来月末に出発する韓国行きを予約していた。

「3人で14万円でした。他社と比較して抜群に安い。ただ、3月5日に予約して6日は全額入金するように言われた。その後、音沙汰なくて」と不安な様子。別の女性は3月末に孫と家族13人(!)でハワイに出発予定だった。

「総額180万円。昨年11月下旬に現金を一括入金しないとダメだと言われた。航空会社には予約が入っていたが、ホテルは未入金」と憤る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  2. 2

    “玉木宏ロス”の癒やしに 坂口健太郎だけが持つ3つの魅力

  3. 3

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  4. 4

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  5. 5

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  6. 6

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  7. 7

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  8. 8

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  9. 9

    広島・菊池、ソフトバンク柳田も…地方の大学生を見逃すな

  10. 10

    加計獣医学部 図書館に本のない大学の設置認可は前代未聞

もっと見る