事故映像だけじゃない ドライブレコーダーバカ売れの背景

公開日: 更新日:

 千葉県松戸市の女児殺害で、捜査のカギを握るかもしれないのが、運転時の状況を車載カメラで記録するドライブレコーダーの映像だ。女児が行方不明となった先月24日の朝、近くを走行中だった複数の車のドラレコに女児の映像が記録されていたという。女児と成年男性とみられる人物が写っているものもあり、これが事件と関連するものかどうか、千葉県警は画像の解析を進めているそうだ。

 それにしてもこのドラレコ、ひとつの事件で複数の車の映像が残るほど普及していたとは驚きである。カー用品量販店、家電量販店、インターネット通販などの販売実績を基に市場動向を調べている「GfKジャパン」によると、2016年の国内販売台数は79万台。3年前の3倍という。

「車載カメラで撮影された事故映像がテレビのニュースなどで紹介されることが増え、製品の認知度が上がってきたのが大きいですね。最近は、衝突しそうになったときや車線を外れそうになったときに警告音を発する安全運転支援機能搭載モデルも人気です」(GfKジャパン担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  2. 2

    引退も覚悟? 小倉優香ラジオ降板テロの裏に年収1億円彼氏

  3. 3

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  4. 4

    阿炎“キャバクラ引退届”の謎 錣山親方の暴走に協会も困惑

  5. 5

    安倍首相“吐血情報”で広がる健康不安説…国会拒否の理由か

  6. 6

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  7. 7

    夫の定年後に妻の外出が増加 交際費と被服費が家計を圧迫

  8. 8

    カジサックの悪評止まず…ギャラ低すぎて宮迫陣営へ流出?

  9. 9

    劇的復活Vも問題はここから…照ノ富士「大関復帰」の条件

  10. 10

    惜しむ声多数も…高岡蒼佑「俳優引退報告」なぜ今なのか?

もっと見る