藤沢で初めての人身事故 ドローン空飛ぶ凶器になる日

公開日:

「ついに」と言うべきか――。小型無人機ドローンが初めての“人身事故”を起こした。

 事故が起きたのは2月18日午前10時すぎ。神奈川県藤沢市の建築現場で工事関係者が現場を空撮するためドローンを操縦していたところ、制御不能に陥った。

 ドローンは現場にあったクレーンにぶつかり、高さ70メートルから落下。30代の作業員を直撃した。作業員はヘルメットを着用していたものの、顔を数針縫うケガを負った。2015年12月以降、ドローンについては約50件のトラブルが報告されているが、人身事故は初めて。

 原因は電波障害だ。

「コントローラーが発した通信が途切れ、コントロールが利かなくなったようです。ドローンには機体が元の位置に戻る自動帰還という機能があり、戻っている途中でクレーンに衝突しました」(国交省航空局運航安全課)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

もっと見る