旬は冬が“通説”だが…三陸の牡蠣は「春がウマい」なぜ?

公開日: 更新日:

 冬は真牡蠣、夏は岩牡蠣。生牡蠣を通年提供するオイスターバーが広まったとはいえ、これが“通説”だろう。しかし、岩手・三陸の牡蠣は今が旬だ。たとえば、釜石の「桜満開牡蠣」は先月2日から今年の出荷を開始。陸前高田の「雪解け牡蠣」は今月1日解禁したばかりだ。

 記者が「桜満開牡蠣」を取り扱う千葉・浦安魚市場の鮮魚店・泉銀にうかがうと、1個が大きいこと、大きいこと。何と男の手のひらサイズに驚いた(写真)。まるで岩牡蠣のようである。

「これ目当てのお客さんがいるくらいだからね。ウマいよぉ」(大将の森田釣竿さん)

 身はプルンと滑らか、濃厚なエキスがジュワッと口に広がる。「海のミルク」とは、よくぞ言った。

 それにしても、なぜ春なのか。「桜満開牡蠣」を販売する釜石プラットフォームを直撃した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

  2. 2

    入籍で妊娠説も ベッキーがやっと乗り越えた“ゲスの呪縛”

  3. 3

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  4. 4

    大河史上最速で視聴率1桁…「いだてん」を襲うNHKの包囲網

  5. 5

    そこまでやるかNHK 安倍首相と「遺恨」残す部署が解体危機

  6. 6

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  7. 7

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  8. 8

    テレ朝・弘中綾香アナ“最大の武器”はマイペースと強心臓

  9. 9

    統計不正“火付け役”は首相別荘BBQでも火おこし役の腰巾着

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る