ダビンチ「最後の晩餐」描かれた食卓を再現 ウナギ料理も

公開日:

 写真のコース料理は、レオナルド・ダビンチの名画「最後の晩餐」の食卓に並んでいたもの。

 2019年のダビンチ没後500年へ向け、その類いまれな作品群と謎に包まれた人物像に迫るドキュメンタリー映画「レオナルド・ダ・ヴィンチ 美と知の迷宮」がイタリアで製作。「最後の晩餐」の20年に及ぶ修復作業を追う中、その食卓にウナギ料理が描かれていたことが明らかになった。先月末の日本公開に合わせ、そのメニュー「ウナギのオレンジスライス添え」が再現されたのだ。

 腕を振るったのは東京・麻布十番「オステリア・ディエチ」の須永健太郎シェフ。ウナギ料理のほか、ダビンチが黄金期を過ごしたミラノの郷土料理をコースとして、2月いっぱい、客に供するという(税込み6000円)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  9. 9

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る