ダビンチ「最後の晩餐」描かれた食卓を再現 ウナギ料理も

公開日: 更新日:

 写真のコース料理は、レオナルド・ダビンチの名画「最後の晩餐」の食卓に並んでいたもの。

 2019年のダビンチ没後500年へ向け、その類いまれな作品群と謎に包まれた人物像に迫るドキュメンタリー映画「レオナルド・ダ・ヴィンチ 美と知の迷宮」がイタリアで製作。「最後の晩餐」の20年に及ぶ修復作業を追う中、その食卓にウナギ料理が描かれていたことが明らかになった。先月末の日本公開に合わせ、そのメニュー「ウナギのオレンジスライス添え」が再現されたのだ。

 腕を振るったのは東京・麻布十番「オステリア・ディエチ」の須永健太郎シェフ。ウナギ料理のほか、ダビンチが黄金期を過ごしたミラノの郷土料理をコースとして、2月いっぱい、客に供するという(税込み6000円)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  2. 2

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  3. 3

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

  4. 4

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

  5. 5

    安倍政権がシッポ切り JOC竹田会長を待つ仏当局の本格捜査

  6. 6

    枯れるには全然早い…70歳から人生を楽しく過ごせる理由

  7. 7

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  8. 8

    大阪市西成区あいりん地区 唐突すぎる“中華街構想”の行方

  9. 9

    韓国が騒然…空軍基地「ミサイル誤射事故」の衝撃と波紋

  10. 10

    「一人暮らしでいい」7割超…孤独を楽しめない人の克服法

もっと見る