核爆発から20分間…「黒い雨」が降るまでのサバイバル

公開日: 更新日:

 北朝鮮がきな臭い。まさか核ミサイルは撃ってこないだろうが、一応、万が一の場合はどうすればいいのかアタマに入れておきたい。国や自治体が策定した「国民保護計画」のほか、広島市の「核兵器攻撃被害想定」、外務省委託の「核兵器使用の多方面における影響に関する調査研究」などの資料を基に対処法を考えてみた。初回は黒い雨が降るまでの「20分間」の攻防だ。

 永田町に核爆弾が落ちたら、都心にいる人は一瞬のうちにオダブツ。避難もへったくれもないが、逃げ方を知っておいて損はないはずだ。

 その前に核爆弾の爆発音はどんな音がするのか知っておきたい。「ドッカ~ン!」と思っている人は映画の見過ぎ。実際の生の音は米国の科学者が公開した1953年のネバダ核実験の映像で知ることができる。今はYouTubeでも手軽に見られるが、核爆弾の爆発音はダイナマイトと同様に「バンッ」と一瞬だけ。その後に衝撃波の「ブーウーウー」といった不気味な音が続く。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  2. 2

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  3. 3

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  4. 4

    案里議員認めた1億5000万円「安倍マネー」を原資に不正か

  5. 5

    夫婦別姓「結婚しなくていい」ヤジはやはり杉田水脈議員

  6. 6

    職場仲間である辛坊治郎のパワハラ疑惑について言いたい

  7. 7

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  8. 8

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  9. 9

    ベトナムに続きハワイへ…“優柔不断”櫻井翔の見えぬゴール

  10. 10

    立憲と国民は児童会か 合流破談で完全に国民に見放される

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る