カップルの26%が同棲中 LGBTに恋愛&婚活のヒントあり

公開日: 更新日:

 若者の結婚離れが進む中、政府は婚活支援に本腰を入れている。今年度は、自治体が開く婚活パーティーなどへの交付金として計11億円の予算を計上。前年の5億円から一気の大盤振る舞いとなった。

 ところが、笛吹けど踊らず。内閣府による独身者へのアンケートでは、「すぐに結婚したい」「2~3年以内に」は30%ほどにとどまり、独身者の半数近くは「いずれは結婚したい」と曖昧な回答をしている。生涯未婚率が過去最高を更新し続けるわけだ。

 しかし、こと恋愛に関しては得意な人たちもいる。性的マイノリティーとして不遇なイメージのあるLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)の人たちだ。

 不動産の比較査定サイト「スマイスター」が、LGBTの人たちにアンケートしたところ、驚きの結果が出ている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキー知人が悩み明かす「実年齢とのギャップに違和感」

  2. 2

    最下位低迷で待ったなし 虎が今オフ粛清するベテラン選手

  3. 3

    東出昌大の好感度 渡部建や優樹菜の不倫報道で“V字回復”か

  4. 4

    離婚の噂を直撃のはずが…吉田拓郎の自宅で見た巨人広島戦

  5. 5

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  6. 6

    “長嶋超え”と大騒ぎ 原監督「歴代2位1035勝」の本当の価値

  7. 7

    愚策「Go To」に地方戦慄 コロナ病床不足のワースト道府県

  8. 8

    年金暮らしなのに「本家」のプライドで毎月9万円の赤字が

  9. 9

    昭和の俳優はビクともせず…不倫取材の核は「本妻」にあり

  10. 10

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

もっと見る