「鬼平犯科帳」50周年 女性ファン増加で再ブームの兆し

公開日: 更新日:

 あの「鬼平犯科帳」が誕生50周年だそうだ。小説でスタートした鬼平は、テレビドラマ、映画、漫画を経て今年初めてアニメ化され、この春に放映された。先日、それを記念して東京ソラマチで行われた「鬼平展」をのぞいてみると……。

 平日の夜7時ごろだったが、中年男性より30代、40代の女性の姿が目立った。原作者の池波正太郎の直筆生原稿の展示コーナーより、脇役たちが勢ぞろいのアニメ原画・設定画の展示コーナーに人がたまっていたのは、やはり“アニメ版鬼平”放映の影響か。アニメのコンテや台本を食い入るように見つめる女性も多かった。

 江戸時代が大好きで、歴ドルとして知られる堀口茉純さんが言う。

「私も展示を見学しましたが、確かに女性が多かった。従来の鬼平ファンに加えてアニメファンが足を運んだためでしょう。アニメには人気声優が起用されていて、台本のコーナーなどに女性が多かったのもきっとそのせい。鬼平に限らず、時代小説人気は女性の間で着実に高まっています。私の歴史スポット巡りのイベントでもアラフォー女性グループが増えましたし、若い世代でも“シバ女”はけっこういるんですよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    阪神藤浪に二軍調整はもう不要…ドラ2伊藤の活躍が追い風

  2. 2

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  3. 3

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  4. 4

    石田純一は“枕営業”迫られた…衝撃の未遂体験と告白の影響

  5. 5

    ワクチン接種後19人死亡の衝撃 基礎疾患のない26歳女性も

  6. 6

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  7. 7

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  8. 8

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  9. 9

    日本がワクチン後進国になってしまった「3つの理由」

  10. 10

    芸能界で話題もちきり“五輪中止論” たけしがスルーの背景

もっと見る