妻や部下への愛情表現 男女問題研研究家が推す“お手本”は

公開日: 更新日:

 ナデタッチは、指先でそっと髪をなでるしぐさのこと。ナデナデほどじっとりせず、軽いのが特徴で、最近の若い女性は好きな男性にナデタッチされると喜ぶという。中島みゆきのアルバム「愛していると云ってくれ」が大ヒットしたころから、いつの時代も女性は愛情表現を求めているということか。

 来月から始まるTBS系の日曜劇場は「ごめん、愛してる」。13年も前に放送された韓国ドラマがここにきてリメークされたのも、そんな風潮を反映したのかもしれない。「妻にそんなこと言えるわけない」という照れ屋サンにはつらいだろうが、工夫次第で精神的なハードルは越えられる。男女問題研究家の山崎世美子氏が言う。

「中島みゆきさんのアルバムタイトルは、女性にとって永遠のテーマですよ。そういう言葉で相手の気持ちを確認して、安心したい。ただそれだけ。だから、愛情表現が上手な俳優として女性に人気の舘ひろしさんみたいに気持ちを言葉で伝えられたらいいですが、一般の男性には難しい。そこで、お勧めはカラオケです。それっぽい曲を歌えばいい。たとえば、『いとしのエリー』『空に太陽がある限り』など何でもいい。歌う前に『この曲、いつもの感謝の気持ち』とつけ加えたら、なおよしです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  2. 2

    NHK「おちょやん」が不人気 話題にもならないのはなぜか

  3. 3

    三田寛子が不倫を繰り返す夫・中村芝翫と離婚しない理由

  4. 4

    明日海りお「おちょやん」で再出演はナシ…宝塚ファン悲鳴

  5. 5

    五輪開会式までに「国内コロナ死者累計2万人」の驚愕試算

  6. 6

    「おかえりモネ」清原果耶にかかる重圧…前作大苦戦の連鎖

  7. 7

    「ドラゴン桜2」若手は粒ぞろい “第2の長澤まさみ”が現れるか

  8. 8

    インド変異株拡大へ秒読み…連絡つかない入国者は1日300人

  9. 9

    インドで新たな変異株が!初期変異株より感染力15倍の衝撃

  10. 10

    五輪開催「感染1日100人以下に」都医師会長が返上アシスト

もっと見る