妻や部下への愛情表現 男女問題研研究家が推す“お手本”は

公開日: 更新日:

 ナデタッチは、指先でそっと髪をなでるしぐさのこと。ナデナデほどじっとりせず、軽いのが特徴で、最近の若い女性は好きな男性にナデタッチされると喜ぶという。中島みゆきのアルバム「愛していると云ってくれ」が大ヒットしたころから、いつの時代も女性は愛情表現を求めているということか。

 来月から始まるTBS系の日曜劇場は「ごめん、愛してる」。13年も前に放送された韓国ドラマがここにきてリメークされたのも、そんな風潮を反映したのかもしれない。「妻にそんなこと言えるわけない」という照れ屋サンにはつらいだろうが、工夫次第で精神的なハードルは越えられる。男女問題研究家の山崎世美子氏が言う。

「中島みゆきさんのアルバムタイトルは、女性にとって永遠のテーマですよ。そういう言葉で相手の気持ちを確認して、安心したい。ただそれだけ。だから、愛情表現が上手な俳優として女性に人気の舘ひろしさんみたいに気持ちを言葉で伝えられたらいいですが、一般の男性には難しい。そこで、お勧めはカラオケです。それっぽい曲を歌えばいい。たとえば、『いとしのエリー』『空に太陽がある限り』など何でもいい。歌う前に『この曲、いつもの感謝の気持ち』とつけ加えたら、なおよしです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    河井夫妻逮捕ならトドメ 自民で激化「安倍降ろし」の動き

  2. 2

    カタギに女房を寝取られたヤクザが逆上して襲撃する時代

  3. 3

    同志社大教授・浜矩子氏「越を脱して超に入って共生する」

  4. 4

    NEWS手越の厳罰断行 円満退社で一致も滝沢氏の苦しい胸中

  5. 5

    狙い目はリネン 外出自粛明けの春服セールで買うべきもの

  6. 6

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  7. 7

    杏とは“リモート離婚”…東出昌大のイバラ道はまだまだ続く

  8. 8

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  9. 9

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  10. 10

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

もっと見る