梅雨時は特に注意すべし…“臭い足”は蚊に刺されやすい

公開日: 更新日:

「ぷ~ん」と「ブ~ン」は字面も似通っているが、蚊にとっても密接な相関性がありそうだ。

 同じ蚊でも血を吸うのはメスに限られ、「だから男前のオレはよく刺される」とオヤジギャグを飛ばす人もいるが、蚊に刺されやすい人にはある特徴があるという。

「体温が高い人、汗をよくかく人、肌の黒い人、そして体臭のキツイ人などが刺されやすいといわれています」

 こう話すのは、家庭用殺虫剤でお馴染みのアース製薬の担当者。同社は最近、ウェブ上で簡単な質問に答えるだけで蚊に刺されやすいかを診断する「蚊に刺され指数」を公開している。

 蚊は体温の高い人ほど寄ってきやすく、そのため高齢者より赤ちゃんが刺されやすい。決して赤ちゃんの血が老人のものよりおいしそうだからではない。同様に、兄妹が並んで寝ていれば妹の方が多く刺されるが、これもやはり一般的に女性の方の体温が高いから。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん自死 芸能界「理想と現実」の乖離が背景に?

  2. 2

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  3. 3

    竹内結子さん突然の訃報で「産後うつだったのか?」の声

  4. 4

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  5. 5

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  6. 6

    立憲安住淳氏 国民目線でなければ政権から引きずり降ろす

  7. 7

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  8. 8

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  9. 9

    芦田愛菜の八面六臂の活躍で実感…子役の果ては女高男低

  10. 10

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

もっと見る