累計410万個 1000円で足のニオイを消すせっけんの実力

公開日: 更新日:

「梅雨の季節だからか、“足せっけん”が売れてます。中学や高校で部活をやってる息子のお母さんたちがよく買っていきますよ」

 こう言うのは、亀有にあるチェーン薬局で働く女性登録販売者。足のニオイや汚れを落とす、足洗い専用のせっけんのことだ。

 ネットでチェックすると、すぐさま数社の商品が画面に並ぶ。固形が多いが泡状のソープもある。価格は500円台から1000円台、2000円以上のモノもある。せっけんにしては高級だ。

 その中に、足の形をしたユニークな商品が。販売元に聞いてみると――。

「フットメジシリーズですね。その商品は、現在、全部で7種類。累計410万個の大ヒットシリーズです。もともとは30~40代の女性向けに、足の汚れや角質を落とすために発売したんですが、嫌なニオイのケアもできるため、汗をかきやすい中高生の母親や革靴を履く男性からも注目されるようになりました。この3月には、殺菌・消毒成分が入った男性向けの薬用バージョンを新たに加えました」(㈱グラフィコ広報担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  2. 2

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  3. 3

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  4. 4

    前嶋和弘氏 トランプ岩盤支持…差別問題のダメージ少ない

  5. 5

    巨人エース菅野をむしばむ「最低8回は投げろ」の過酷指令

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    韓国俳優と熱愛報道 綾瀬はるかが亡父に誓った結婚の執念

  8. 7

    小規模地震多発は不気味な予兆…「大地震の相場」の復習を

  9. 8

    巨人“正捕手問題”解決せず…「打てる捕手」の日は1勝3敗

  10. 9

    老舗経済誌が安倍首相批判を特集した理由 編集長に聞いた

  11. 10

    中国の“弱点”三峡ダムが決壊の危機…世界中で株価の暴落も

もっと見る