累計410万個 1000円で足のニオイを消すせっけんの実力

公開日:

「梅雨の季節だからか、“足せっけん”が売れてます。中学や高校で部活をやってる息子のお母さんたちがよく買っていきますよ」

 こう言うのは、亀有にあるチェーン薬局で働く女性登録販売者。足のニオイや汚れを落とす、足洗い専用のせっけんのことだ。

 ネットでチェックすると、すぐさま数社の商品が画面に並ぶ。固形が多いが泡状のソープもある。価格は500円台から1000円台、2000円以上のモノもある。せっけんにしては高級だ。

 その中に、足の形をしたユニークな商品が。販売元に聞いてみると――。

「フットメジシリーズですね。その商品は、現在、全部で7種類。累計410万個の大ヒットシリーズです。もともとは30~40代の女性向けに、足の汚れや角質を落とすために発売したんですが、嫌なニオイのケアもできるため、汗をかきやすい中高生の母親や革靴を履く男性からも注目されるようになりました。この3月には、殺菌・消毒成分が入った男性向けの薬用バージョンを新たに加えました」(㈱グラフィコ広報担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  5. 5

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  6. 6

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  7. 7

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

  10. 10

    今度は連ドラ初出演…田中みな実“媚びた笑顔”に隠れた野心

もっと見る