女性が脈アリかを決める「男性の清潔感」 その本音とは?

公開日:

 夏休みのイベントに向けて合コンや暑気払いなど出会いの機会が増えるが、やっぱり人は見た目が100%。出会って数秒ですべて決まってしまうという。結婚相手紹介サービス会社オーネットの最新調査によると、初対面の相手の印象は女性の31.3%が「会った瞬間」と回答。75%が会って3分以内に男性を判断している。男女問題に詳しい作家の加藤文果氏がこう言う。

「女性は自分の中で“こんな人”というガイドラインを作っています。だから、一瞬でアリかナシか判断する」

 で、その初対面の印象を何で決めているかといえば、女性は「身だしなみ」(85.9%)だという。だが、女性の言う「身だしなみ」は言葉通りに受け取ってはいけない。

「20代のOLさんたちにタイプを聞くと、優しさ以外に『清潔感や身だしなみが整っている人』と答える人が多い。でも、過去の彼氏など深く調べてみると、体臭やムダ毛処理という意味ではない。“細身で背がすらっとして白いシャツが似合う”イケメンで、連れて歩いて恥ずかしくない人を指しています。それを瞬時に判断して、次に本当の清潔感、知性、性格の相性となるのです」(加藤文果氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  2. 2

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  3. 3

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  4. 4

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  5. 5

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  6. 6

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  7. 7

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    FA炭谷加入で…G小林“正捕手剥奪”で年俸6000万円飼い殺し

  10. 10

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

もっと見る