夫婦とも不倫をオープンに…既婚者同士の恋愛に新しい波

公開日: 更新日:

 既婚者同士の恋愛の形が変わってきている。そのひとつが、〈オープン婚〉だ。

 たとえば会社経営者のAさんのケースである。高校生の娘と3人暮らしで、家族の関係は良好。ある日、そんなAさん宅のホームパーティーに招かれた客は仰天した。

「友達以上、不倫未満」(朝日新書)の著者で、ジャーナリストの秋山謙一郎氏も、そのひとり。

「何人かの男女がいたので、娘さんに『あの男性は誰? 知ってる?』と尋ねたら、『ママの彼氏のBさん。ネクタイの人は2番目の彼氏のCさん。それであの女性はパパの彼女のDさんだよ』とあっけらかんと答えるんです。なんと娘も公認の不倫関係。この夫婦は、お互いの付き合っている相手を紹介し合っているというのです」

 後日、Aさんに聞くと、「報告された相手との交際は認めるルール。それ以外なら離婚事由になる」と説明されたそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3年前の因縁再び「広島誠也VS巨人坂本」セ3冠のし烈な争い

  2. 2

    暴言で辞職も得票率7割で再選 泉房穂明石市長が語る市民愛

  3. 3

    広島8連勝で単独首位 OB投手も成果指摘の「佐々岡式」とは

  4. 4

    日本はどうしたのか 正気とは思えないトランプ“狂騒”<上>

  5. 5

    岡田版「白い巨塔」は大門未知子不在のドクターXみたい

  6. 6

    4試合10安打の巨人・丸 カープOBが危惧する“打撃の病気”は

  7. 7

    新垣結衣 来春朝ドラ「エール」に“バーター”出演の可能性

  8. 8

    菊池涼介が証言 広島浮上は4.17G丸弾で“尻に火”がきっかけ

  9. 9

    トランプ来場で国技館は超厳戒 相撲観戦客は大ブーイング

  10. 10

    なすびさんの不屈の精神力「今は電波少年に感謝の気持ち」

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る