夫婦とも不倫をオープンに…既婚者同士の恋愛に新しい波

公開日: 更新日:

 既婚者同士の恋愛の形が変わってきている。そのひとつが、〈オープン婚〉だ。

 たとえば会社経営者のAさんのケースである。高校生の娘と3人暮らしで、家族の関係は良好。ある日、そんなAさん宅のホームパーティーに招かれた客は仰天した。

「友達以上、不倫未満」(朝日新書)の著者で、ジャーナリストの秋山謙一郎氏も、そのひとり。

「何人かの男女がいたので、娘さんに『あの男性は誰? 知ってる?』と尋ねたら、『ママの彼氏のBさん。ネクタイの人は2番目の彼氏のCさん。それであの女性はパパの彼女のDさんだよ』とあっけらかんと答えるんです。なんと娘も公認の不倫関係。この夫婦は、お互いの付き合っている相手を紹介し合っているというのです」

 後日、Aさんに聞くと、「報告された相手との交際は認めるルール。それ以外なら離婚事由になる」と説明されたそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  2. 2

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  3. 3

    小室圭さん不信を生んだ「婚約内定」発覚翌日の不可解行動

  4. 4

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  5. 5

    巨人あるか今季2度目の“粛清人事”…阪神に惨敗で3位に転落

  6. 6

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  7. 7

    巨人66億円FA組と新助っ人総崩れ…原監督が引導渡される日

  8. 8

    眞子さま“10月婚”諦めず…小室さんとの新居購入が困難な訳

  9. 9

    熊田曜子の離婚は成立するのか?DVに詳しい弁護士に聞いた

  10. 10

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

もっと見る