• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

始業前体操がNGに 会社員なら知りたい意外な“未払い賃金”

 ひょっとしてウチも……。自動車メーカーのスズキが支払った未払い分の賃金をめぐって、そんな疑問が湧き起こっている。静岡の相良工場で行っていた始業前の“5分間体操”について、島田労基署は体操時間も労働時間とするよう是正勧告を行い、従業員500人に未払い分1000万円を支払ったのだ。

 始業前の体操は、工場などでよく行われる。朝礼もしかりだろう。働き方改革総研代表の新田龍氏に聞いた。

「スズキ側は、5分間体操の参加を任意としていたようですが、一部の部署では任意であることが伝わっておらず、内部告発から労基署の立ち入り調査を受け是正勧告に至りました。この問題のポイントは、労働時間の解釈です。厚労省は、使用者の指揮命令下にある時間を労働時間としていますから、上司や会社の指示・命令があれば、始業前の作業でも労働時間とカウントしなければなりません。類似ケースは、始業前の朝礼などほかにもあります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事