真っ直ぐ帰宅せず時間潰し “フラリーマン”で脳は成長する

公開日:

 仕事が終わっても真っすぐ家に帰らない男たち=フラリーマンが、注目度急上昇中だ。先週火曜日放送の、「おはよう日本」(NHK)で、取り上げたのがキッカケ。

 番組では、フラリーマンが街中に増えているとし、働き方改革で退社時間が早まったサラリーマンたちが、何をしていいか分からず、書店、家電量販店、ゲームセンターなどで時間を潰している状況を追った。ネット上では放送中から共感、反対意見含め、書き込みが殺到したという。

 この言葉自体は、心理学者の渋谷昌三氏が10年ほど前に著書の中で使用した言葉だそうだ。当時とは若干意味合いが違うものの、真っすぐ帰宅せずにあちこちフラフラする男たちの代名詞としては言い得て妙ではないか。

 時間潰しで1人さまようさまは、会社の仲間と立ち飲みや赤提灯を目指すのとはちょっと違う。いや、1人で立ち飲みを利用する客は少なくない。夕方の喫茶店でネットに夢中になったり、読書をするのはどうか。OLたちも含め、結構、数がいる。女性の場合は“フラリーウーマン”か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    妊娠を“計画”発表…前田敦子「デキ婚」かたくな否定のウラ

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る