46年目に正体公表 カップヌードル「謎肉」に見る近未来食

公開日:

 日清食品が「謎肉」の“謎”を明かし、話題になっている。カップヌードルのサイコロ状の具材「ダイスミンチ(味付豚ミンチ)」の話。

 1971年9月18日の発売から、豚肉と野菜という以外、詳しい材料が不明だったため、ファンの間で「謎肉」と呼ばれていたアレだ。

「豚肉と大豆と野菜由来の原料を混ぜ、調味料で味付けしてフリーズドライ加工したもので、これまで大豆という“正体”を表に出したことは一回もありません。それを、発売記念日に合わせて公表したわけです」(同社広報担当者)

 同社では、植物と動物の資源を組み合わせた謎肉を「来る世界の食糧危機に対応した近未来のハイブリッドミート」と説明する。ネット上でも「大豆だったのか!」なんて驚きの声が上がっているが、よく考えてみたら日本人は江戸時代から大豆を肉の代わりに食べてきた。精進料理(もどき料理)に使われる「がんもどき」なんて、その好例だろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  6. 6

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  7. 7

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  8. 8

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  9. 9

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  10. 10

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

もっと見る