地味化が加速 婚約指輪やプロポーズ「なし婚」増加の背景

公開日:

 一昔前なら「給料の3カ月分」といわれた婚約指輪もデフレ中だ。「男性の恋愛・結婚に関する意識調査」(銀座ダイヤモンドシライシ/20、30代の未婚・既婚男性500人)によると、「給料の1カ月~1.5カ月分未満」と答えた割合が最も高かった。

 結婚相談所マリーミー代表で婚活アドバイザーの植草美幸氏がこう言う。

「最近の婚約指輪の相場は給与の1カ月程度。この数年、3カ月分なんて人に会ったことはありませんね。男性の収入が下がって、その分を新婚生活の費用に回すという人が増えました。女性の気持ちを察することができず、ハナからあげない男性もたくさんいます。地味婚が当たり前になって、いまは結納もしない人の方が多いですよ」

「プロポーズなし」のカップルも増えている。デキちゃった婚や長い同棲生活の流れで、なんとなく籍を入れるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    妊娠を“計画”発表…前田敦子「デキ婚」かたくな否定のウラ

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る