魚油以上の吸収率 オキアミ由来「クリルオイル」の注目度

公開日:

「クリルとは、英語でオキアミのこと。エビと同じ甲殻類の一種です。その油分がクリルオイル。それを原料としたサプリメントが、世界的に注目されているのです」

 こう話すのは、健康食品に詳しい早稲田大学研究院の矢澤一良教授だ。

 ノルウェーの捕鯨船が南氷洋で捕鯨する一方、ナンキョクオキアミもとる。鮮度が落ちやすいのが製品化の“壁”だったが、船上で精油化する技術を確立し、欠点を克服。1990年代後半から欧米を中心に広まったという。

 そのオイルには、EPAとDHAが豊富に含まれている。日本では、90年代前半から“頭がよくなる”と一世を風靡しておなじみの不飽和脂肪酸・オメガ3の一種だ。実は矢澤教授はその研究の第一人者。脳機能の改善や認知症予防のほか、中性脂肪の低下、関節痛の軽減、肝機能の改善など、高齢社会の日本にはうれしい効果が満載だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    安室奈美恵と樹木希林…残す言葉から“去り際”を研究する

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    マンション価格は2019年10月の消費増税を機に暴落する

  9. 9

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  10. 10

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

もっと見る